株式投資の王道銘柄3選

株式投資の王道銘柄について サムネイル株ゼロコラム

株式投資には銘柄選びが必要です。どの銘柄にどのくらいの株数を購入するのかを決めなければいけません。ただ、株式投資初心者の場合どの銘柄を選んでいいのかわからなくなります。そこで今回は株式投資の王道と呼ばれる銘柄をご紹介します。
あくまで参考程度に見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク

株式投資の王道銘柄3選

ここで紹介するのは国内株であり今後もさらに伸びるであろう銘柄を独断と偏見で
ご紹介をしています。

ソニー株式会社(6758)

株式投資の王道銘柄3選 画像1

日本を代表する企業の1つSONY社。日本のみならず海外でもブランド力が凄まじいです。
世界が認める日本のテクノロジー企業だと思います。PlayStation®5がとても話題になりました。
ソニーは色々と事業展開をしています。AV機器からゲーム開発、半導体、金融、音楽、映画などどれをとっても群を抜いて利益が出しております。また自動運転でのイメージセンサーも開発中。
全体的に「リカーリングモデル」と呼ばれる、1人の顧客から継続的に収益を稼ぐビジネスモデルに注力し成功しています。ハードウェアが強いSONY社ですが、そこから上手くソフトウェア部分での課金に取り組んでいます。

<株価>

株式投資の王道銘柄3選 画像2

株価は一時4,500円程度で低迷をしておりましたが、現時点では9,000円を超える上昇を見せています。年初最高値を更新中です。

任天堂株式会社(7974)

株式投資の王道銘柄3選 画像3

こちらも日本が誇る企業です。ハードウェアのゲーム機、ソフト販売で国内のみならず海外でのシェアも高い企業です。世界的なゲームメーカーとも呼べるでしょう。特にコロナ禍で巣ごもり消費を追い風に「どうぶつの森」などは大きく販売数を伸ばしました。
ニンテンドウスイッチは購入できない時期もありました。任天堂は知的財産が非常に多いです。マリオ、ポケモン、ゼルダなど他には絶対にマネできない強みがあります。コンテンツが重要な時代には強い企業ではないでしょうか。

<株価>

株式投資の王道銘柄3選 画像4

株価は現在60,000円となってます。100株購入には600万必要となるので、株式投資初心者にはちょっと手が出しにくいでしょう…。ただ、ミニ株で少額からでも購入することはできそうです。

株式会社ファーストリテイリング(9983)

株式投資の王道銘柄3選 画像5

あの「ユニクロ」を運営するファーストリテイリング社。世界第3位のアパレル企業です。誰もが知るユニクロ。1つはアイテムを持っているユニクロ。今では日本の売り上げよりも海外の売り上げの方が
あるようです。新しいカテゴリーである、「ライフウェア」として使いやすい機能性を備えた服が多いにも関わらず金額が全体的に低価格なのが
人気の秘訣でしょう。GU(ジーユー)も急成長をしています。日経平均に採用されていますが、ユニクロの株価による影響力が強くなんと10%はユニクロが占めているので別名「ユニクロ指数」なんて呼ばれていたりします。

<株価>

株式投資の王道銘柄3選 画像6

ファーストリテイリング社の株価はなんと現在83,000円ほど。100株購入に800万と高級車が買えるほどの金額になります。ただこちらもミニ株で少額から購入可能です。

まとめ

独断と偏見で王道の銘柄をご紹介しました。王道といいながら100株でとても購入できないものもありますが、それほど企業として魅力的に期待されているから株価として高い数値を維持しているのだと思います。まだまだ今度伸びていく企業でも個人的には思ってます。投資の1つの参考にしていただけると幸いです。

オンライン無料セミナー

他にどんな銘柄を選べばいいのか…?など悩んでいる方は一旦セミナーなどを聞いてみてはいかがでしょうか? ファイナンシャルアカデミーが新しいセミナーを開催してます。その名も【ゴイチセミナー月5万円で1億円を作った人の資産運用ルールを聞くことができます。自宅でもWEB受講可能です!さらに無料です!お時間ある方はぜひ!

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました