企業分析-デジタルアーツ株式会社(2326)

企業分析-デジタルアーツ株式会社(2326) サムネイル企業分析
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

東証一部に上場している有害情報遮断フィルタリングソフトで国内トップである
株式会社デジタルアーツについて分析をしていきたいと思います。

デジタルアーツ株式会社(2326)の事業全体像

企業分析-デジタルアーツ株式会社(2326) 画像1

デジタルアーツ株式会社は、WEBやメールなどの情報漏洩対策ソリューションを提供しています。要はセキュリティ関連銘柄の1つです。デジタルアーツ社はサイバーセキュリティの中で国内トップを誇る企業です。成長株として投資家内で知られています。
企業・公共(官公庁・学校)・家庭向け市場に対してそれぞれサービスを展開をしています。

企業・公共と向けに主力製品として
有害情報遮断フィルタリングソフト「i-FILTER」「m-FILTER」があります。

「ホワイト運用」i-FILTER×m-FILTE

企業分析-デジタルアーツ株式会社(2326) 画像2

Webフィルタリングソフトであるi-FILTER。
ビジネスシーンにおける標的型攻撃といった特定の企業や組織を狙ったサイバー攻撃が
最近は問題視されています。その攻撃を防ぐソフトです。
攻撃されると情報漏洩となり問題となります。
また就業時間内の私的利用による業務効率の低下への対策としても利用されています。

働き方改革によりリモートワークも増え、さらにスマホ(OS)を利用して仕事も当たり前となってきています。
企業情報の持ち出しが頻繁に増えているのでその対策にもなります。
専用のサーバーが必要ないクラウド型のWebフィルタリングサービスとなっているので
まざまなセキュリティニーズへの対応も可能に。

電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」は、ビジネスに追いて必要不可欠な電子メールにおけるうっかり誤送信による情報漏洩や安全な保存管理への対策のソフトです。

他にも様々なソフトのサービス展開をしております。

「DigitalArts@Cloud」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」「m-FILTER MailAdviser」
「D-SPA」「FinalCode」連携商品など。

企業分析-デジタルアーツ株式会社(2326) 画像3
企業分析-デジタルアーツ株式会社(2326) 画像4

製品の企画・開発から販売・サポートまでを自社で一貫しておこなっているためクライアントの要望にいち早く対応できるのが強みでもあります。

最近は情報漏洩の対策としてセキュリティ強化に注力する官公庁や自治体が多くなってきています
そして全国の小中高等学校でインターネット環境の整備が進んでいます。デジタルアーツ社のセキュリティ対策ソフトも導入されているようです。

自分の投資を見える化しませんか?

株式トレードを自動で記録・分析するアプリ「カビュウ」が誕生!複数口座の資産管理が可能で過去取引履歴もデータとして残る為分析が可能。株式投資は売却したら終わりではなく、勝負強い投資家の方は保有株を管理し売却後に自分のトレードを振り返り分析している方が多いです!それが勝ち続ける投資家の秘訣です。投資管理ツールカビュウの詳細記事はこちら。
個人投資家の投資管理ツール「カビュウ」について

iPhoneの方ダウンロード

コインチェック

Androidの方ダウンロード

コインチェック

無料で財務分析ツールを導入しませんか?

財務分析をするには大変多くの手間がかかってしまいます。GMOクリック証券では、「株価分析」、「経営分析」、「財務諸表」、「シミュレータ」などの財務分析がカンタンに可能。しかも、口座開設していればすべて無料で使えるサービスなので、試してみる価値はあるでしょう。

GMOクリック証券

株式投資のプロから手法を教わりませんか?

加熱するインフレ、ロシア・ウクライナの地政学リスク等、懸念の多い米国市場から業績の良い日本株へと、機関投資家による資金の移動が期待されています!今ならなんと10日間無料でお試しできます!

企業分析
更新情報を発信してますので、フォローお願いします!
株式投資をゼロから学ぶ「株ゼロ」。
タイトルとURLをコピーしました