yottosan

企業分析

企業分析-株式会社ビザスク(4490)

今回は、スポットコンサル関連のサービスを展開しているビザスク社について分析していきたいと思います。創業者は、端羽英子氏で東大卒業後に、ゴールドマンサックス証券、日本ロレアルを経て、MITにてMBA取得、投資ファンド勤務後の2012年3月に創業しています。絵に描いたようなエリートです。
関連銘柄特集

注目!脱炭素(カーボンニュートラル)関連銘柄 本命5選!

2020年に、菅義偉元首相が「2050年カーボンニュートラル宣言」を発した以降、脱炭素関連に注目が集まっています。日本に限らず、世界中で脱炭素の取組みが進められており、脱炭素銘柄の株価も好調です。今回は脱炭素関連銘柄の本命をいくつかご紹介します!
企業分析

企業分析-ENECHANGE株式会社(4169)

今回は、電力・ガスの比較サイトを運営しているエネチェンジ社の企業分析をしていきます。エネチェンジ社は2015年に創業し、エネルギーに関する事業を展開する会社です。代表取締役は創業者の城口洋平氏であり、現在も22.8%の筆頭株主でもあります。
企業分析

企業分析-株式会社エプコ(2311)

今回は、電気や給排水設備に関する事業を展開するエプコ社について分析していきたいと思います。
マネーコラム

岸田総理が検討する金融所得課税とは?

年10月4日、岸田文雄氏が第100代目の内閣総理大臣に就任することになりました。新しい総理が誕生する時は、「ご祝儀買い」と呼ばれる動きがあるので、概ね株価は上がるものなのですが、このところ株価が冴えません。それは、金融所得課税を検討していることが一因とされています。具体的にどういうことなのか見ていきましょう。
マネーコラム

個人投資家がカモになる3つの理由

個人投資家は9割が負けると言われています。シンプルに考えると、株価は上がるか下がるかの二択なのですが、9割が負けてしまうというのは一体どんな理由があるのかを説明していきます。
企業分析

企業分析-株式会社グリムス(3150)

今回は、エネルギーに関する様々な事業を展開するグリムスについて分析していきたいと思います。
マネーコラム

個人投資家が株式を売却するときの4つの理由

基本的に購入した株式は、日々の値動きに狼狽して売ることなく、目標株価になるまで持ち続ける方べきですが、それでも売却するときは必ず来ます。売却するときはどのような時なのかを書き留めておきたいと思います。
基礎知識

ROEの意味と使い方〜知っておきたい財務指標の意味

ROEとは何かご存知でしょうか?なんとなく聞いたことはあるけど、イマイチよくわからないという方も多いと思います。今回は、ROEの意味や使い方について解説したいと思います。
基礎知識

PERの意味と使い方〜知っておきたい財務指標の意味

PER(株価収益率)は、会社が稼ぐ利益から見て、株価が割安かどうかを測る事ができる指標です。株式投資をする上で、重要な指標ですのでPERとは何なのかをしっかり理解しておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました