株式投資初心者にオススメ漫画はコレ!

株式投資初心者にオススメ漫画はコレ! サムネイル株ゼロコラム

株式投資を勉強で本から学ぶ人は多いと思いますが、本だとなかなか読みにくい…。
途中で眠くなる…なんてことないでしょうか?株式投資の初心者の方にオススメなのが「漫画」です。漫画だと物語があるので読みやすく株式投資というものはどんなものなのかという株式の基本的なことも学ぶことができます。今回は株式投資初心者に向けてオススメ投資漫画をご紹介します。

スポンサーリンク

オススメ漫画3選!

今回は株式投資初心者に向けてオススメ投資漫画を3つ簡単にご紹介致します。

「インベスターZ」 三田紀房

講談社のモーニングで2013年~2017年まで連載(全21巻)していた三田紀房氏の「インベスターZ」。
「インベスターZ」は株式投資の王道の漫画といっていいでしょう。
三田紀房氏は他に『ドラゴン桜』や『クロカン』を連載していた人気漫画家さんです。
またひふみ投信のレオスキャピタルの藤野さんもこの漫画は面白いと言っています。

<ストーリー>

インベスターZのストーリーは、創立130年を誇る超進学校・道塾学園に、トップで合格した主人公の財前孝史は入学式翌日に、学園の秘密を知り各学年成績トップの6人のみが参加できる「投資部」に入ることに。
投資部の使命は3000億円を運用すること。そこで財前は投資を学びながら運用していくことにいきなり100億円もの大金で投資をさせられる…。
中学生が投資をしていく面白い設定です。漫画の中にはホリエモンこと堀江貴文さんやユーグレナの出雲充さんといった実在の人物が登場したりします。株式投資だけではなく、不動産・為替・金などの投資にまつわる話もでてきます。

インベスターZを通して、株式投資の基本的な用語や仕組みなど基本的な知識を学ぶことができまた投資家としての姿勢や考え方も参考になります。株式投資の本質を理解することもできます。
三田先生ならではの呼んできてハラハラドキドキする場面もあり楽しく学ぶことができます。

巻末には、証券会社の社員や有名企業の社長のインタビューなどのページも用意されているのでより面白いです。全21巻なのであっというまにすべて読み終えることができます。

これから投資を考えている方や少し投資をしている方も面白いと思います。

『いちばんカンタン!株の超入門書』 著者:安垣理 /漫画:吉村佳

株式投資を1から学びたい人におすすめの漫画です。1冊220ページ程あるのですが、漫画の為スラスラと簡単に見終えることができます。

<ストーリー>

主人公は倉森琴音。
派遣切りによって職を失い落ち込む中、とあるテレビ番組に出演していた株取引の凄腕トレーダー「パンサー川島」に憧れ、株を始めるというストーリーです。倉森琴音は全く株を知らない超初心者。
「株仲間募集中!」とSNSで発信したことをきっかけに知り合った仲間にレクチャーを受けながら、億単位を稼ぐトレーダー「億り人」を目指す物語となっています。

『いちばんカンタン!株の超入門書』を通して、
「株とはどんなものなのか?」「投資家はなぜ株を購入するのか?」
などを理解できます。また漫画からの項目に分けて図解で解説もされているのでとてもわかりやすいです。また読み返せるので教科書的な扱いで学ぶことができます。

ビリオネアガール

ビリオネアガー 支倉凍砂原作、桂明日香作画。

ちょっと番外編にはなりますが、投資の話、恋愛話がある漫画となってます。

<ストーリー>

平凡な大学生・高遠恵は、親戚である大貫教授に家庭教師の仕事を紹介されますが、なんと時給が破格の1万円。
教える人は一見普通の18歳の女の子藤岡紫(ふじおか ゆかり)。
ですが実は彼女、天才デイトレーダー。総資産170億。両親からその才能を疎まれ、ひとり引きこもって株取引に没頭していたのです。若くして莫大な資産を築いてしまったからか、心に闇を抱える紫。
次第に恵の純粋でマイペースな人柄に惹かれていき…三角関係などにも発展。という投資を通した恋愛漫画になっています。

お金を毎日動かして巨額を稼ぎ出すデイトレーダーの恋愛漫画という珍しいストーリーが面白いです。
ビリオネアガールを通して「何のために投資をするのか」という、投資の根本についても学べるかと思います。

まとめ

簡単にご紹介した3つの漫画それぞれ主人公が投資初心者であり、投資の基礎から学んでいくストーリーなので
同じ投資初心者目線で読みやすいと思います。こちらの漫画を読んでいると「早く投資したい…」なんて思います。
ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました