株式投資初心者の新高値ブレイク投資

株式投資初心者の新高値ブレイク投資 サムネイル株ゼロコラム

投資方法に考えている個人投資の方は多いと思います。世の中には投資方法がたくさんありますが今回は多くの有名投資家やトレーダーが用いている手法の「新高値ブレイク投資」について解説していきます。

新高値ブレイク投資とは?

個人投資家は、割安の銘柄を購入する逆張りを中心に売買していることが多いです。
この新高値ブレイク投資とは?「上昇している銘柄を買い、更に高くなった所で売る」というものです。割安という判断ではなく高値につけている状態の銘柄を購入していくのです。

この手法は外国人投資家が良く行うもので日本人投資家にはなぜは少ないようです。日本の個人投資家は順張りではなく逆張りを多く手掛ける傾向にあります。現時点でマーケットで勝率がいいのは外国人投資家ともいわれています。その為この手法に注目が集まっています。

ちなみに新高値とは、ある銘柄が数ヶ月~1年間の間で最高値を付けることを指します。
新高値を付けたことを株式用語で「ブレイクアウト」と呼び、
新高値を付けた銘柄を買う投資手法は「順張り」や「トレンドフォロー」などと呼ばれています。高値更新は「買い」というシンプル手法です。

高値更新後売られやすい?

新高値を付けた銘柄は、売り圧力が小さく、新高値を付けると一気に上がっていく傾向があります。
また、新高値を付ける理由は基本的にポジティブ要素で特に業績が好調だからだったりします。その場合は今後もまだまだ伸びると考えている投資家もいて買われているということでもあるのです。

高値更新(過去数ヶ月~1年間)の場合損切りする割合が少ない為に
売り圧力がなく売られにくいという傾向があるようです。含み損を抱えている投資家がそんなに多くないということですね。

新高値銘柄の特徴

では新高値銘柄の特徴はどんなものでしょうか?

新高値銘柄の特徴として、好調な業績で成長している銘柄が多いことが挙げられます。

好調な業績で成長している銘柄

当たり前ですが業績が好調でない限りは上昇したりしません。一時的な要素で上昇している銘柄を選ばない注意が必要です。

理想的な流れとしては企業が好業績を発表→高値更新→買い集中

です。この状態であれば上昇相場に入ることが多くなります。どうしても「今からでは遅いか…」と考えてしまいます。投資初心者には手を出しづらいでしょう。普段割安を購入するという意識がよりそうさせています。

この視覚的な特徴があるため、投資を始めたばかりの初心者にとっては手を出しづらくなっています。なぜなら、日常生活においては、「安くなったものを買うとお得である」という意識が身に付いているからです。まずはこのメンタルブロックを外すことが重要です。

新高値銘柄の注意点

もちろんすべて高値更新してる銘柄を購入すれば利益を出せるものではありません。新高値ブレイク後のだましというものがたまにあったりします。
そのような銘柄に手を出してしまった場合はすぐに損切りをすることが重要です。また集中投資ではなく分散して投資することも忘れてはいけません。新高値ブレイク投資でもリスクヘッジをしていきましょう。

人により新高値ブレイク投資手法の合う合わないがあると思います。高値更新したら新高値ブレイク投資をしている方もいるといことを把握してるだけでも
投資方法が変わってくるかもです。参考にしてみてください。

あわせて読みたい

自分の投資を見える化しませんか?

株式トレードを自動で記録・分析するアプリ「カビュ」が誕生!複数口座の資産管理が可能で過去取引履歴もデータとして残る為分析が可能。株式投資は売却したら終わりではなく、勝負強い投資家の方は保有株を管理し売却後に自分のトレードを振り返り分析している方が多いです!それが勝ち続ける投資家の秘訣です。投資管理ツールカビュウの詳細記事はこちら。
個人投資家の投資管理ツール「カビュウ」について

iPhoneの方ダウンロード

Androidの方ダウンロード

スポンサーリンク

Betmob|投資家ブログまとめメディア


株ゼロコラム
inoko@個人投資家をフォロー
株式投資をゼロから学ぶ「株ゼロ」。
タイトルとURLをコピーしました