個人投資家として生活するには?

個人投資家として生活するには? サムネイル株ゼロコラム

副業で株式投資を始め投資を始めた方は多いと思います。そういった方は兼業投資家と言われ本業がある人で投資は副収入といった形です。ただ誰もが「株式投資だけで生活したい…」と思っていること
でしょう。では個人投資家として生活をしていくのはどのくらいの利益があればいいのでしょうか?簡単に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

個人投資家として生活する方法2つ

個人投資家として株式投資のみで生活していくには大きく2つのスタイルがあると思います。それぞれご紹介します。

デイトレードで生活

デイトレードとは、短期売買の投資方法で1日に何度も売買を繰り返して利益を上げていく方法です。数秒、数分という時間帯を勝負しています。
相場が開いている間はずっとモニターの前でチャートや板をチャックしているのが基本的な方法です。
ただ、デイトレードの場合毎日利益が上げれるわけではありません。大きく稼げるときもあれば、大きな損失をしてしまうこともあるでしょう。自由な暮らしにも見えますが、精神的に不安になることが多いようです。
ただ実力次第では大きな利益を確保することができます。デイトレードの生活に合う人合わない人があると思います。

配当金のみで生活

よく聞く配当金生活です。投資をしている企業から貰う「配当金」のみで生活をする方法です。
デイトレードに比べて生活の自由度は高いでしょう。自ら稼ぎに行くというスタイルではないです。
例えば配当利回り5%の株式を100万円保有している場合、年間で5万円をうけとることができます。また企業によっては株主優待もあるので2重で嬉しいです。ただ、配当金生活の場合、資本がとても必要になります。
配当金生活については以下に詳しく記載しています。

最低でも年間500万円必要な場合…

個人投資家として生活していくために最低500万円を年間で必要な場合、デイトレードでは資本によって収入は全然変わってきます。
年に20%の利益を出している投資家でも資金100万円と3000万円ではことなります。
単純に年間トータルで20%の利益を出せるのであれば、年間最低500万円の場合資金は2,500万円最低必要になってきます。

配当金生活の場合、利回り5%の配当金であれば計算すると資本1億円が必要になります。配当金だけでのんびり暮らすにはそれなりの資金が必要になってきます。

専業個人投資家として生活していくには資金が必要でありいきなりは難しいことがわかります。兼業個人投資家でもメリットはたくさんあります。無理せず投資を楽しむのがポイントです。コツコツと投資で利益を上げて資産を膨らます方が良い可能性もあります。

月5万円で資産1億円にする方法

将来の不安をなくすためにはコツコツと資産運用をしていくしかありません。複利の法則で少額でも運用することで将来大きな資産となって帰ってきます。どのようにすればいいのか?あのファイナンシャルアカデミーが月5万円で資産1億円にした投資家の資産運用ルールなどが学べるセミナーを開催してます。その名の「ゴイチ」セミナー。無料で自宅でWEB受講できるので簡単に参加できます。良かったらどうぞ!

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました