個人投資家はどのくらい銘柄数を保有するべきか。

個人投資家はどのくらい銘柄数を保有するべきか。 サムネイル株ゼロコラム

投資資金が少なければ3銘柄~5銘柄

ただ20銘柄を実際に保有するとなると軍資金も結構必要になってきます。株式投資を始めたての人はいきなりそんな軍資金がないことが多いでしょう。そうなると分散投資したいが、必然的に集中投資になってくるでしょう。逆にごん資金が少ない状態での分散投資はあまり意味がない可能性が高くなってしまいます。その場合、感覚となってしまいますが、3銘柄~5銘柄ぐらいの保有を目指して集中投資として行うのがいいのではないでしょうか。
もちろんご自身の投資ルールをしっかりと決め守ったうえでの投資です。ある程度利益がでてきたら、このまま集中投資を行うのか、分散投資を行うのかを判断していくといいと思います。

月5万円で資産1億円する黄金ルールとは?

個人投資家がどのくらいの銘柄数を保有すればいいのかの目安がわかったかと思いますが、実際にどの銘柄を選択すればいいのか迷いますよね…。 17年間、お金の研究を続けたファイナンシャルアカデミーが新設した講座があります。実際に1億円の資産を築いた「富裕層」研究から抽出した黄金ルールと、 参加者各個人が自分のロードマップが描けるまでの知識を2.5時間で得られる講座となっています。参加無料でWEB受講もできるので良かったら以下からどうぞ!

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー

タイトルとURLをコピーしました