企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432)

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) サムネイル企業分析

今回は上場前はメガベンチャーとして注目を浴びていて、今ではプロ野球球団まで運営する株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の企業分析を簡単にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)の事業全体像

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像1

ディー・エヌ・エー(DeNA) 社は、ゲーム事業から始まりプロ野球球団の運営やMaaS事業など多角事業を展開しています。

ゲーム事業

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像2

ゲーム事業としては、スマホアプリゲームを始めモバゲーなどがあります。特にスマホゲームはモバイルに早く注目をしていただけに多数のアプリゲームを展開しています。

モバゲーは アバターなどのエンターテインメントから、日記やサークルなどのコミュニティ機能などがあります。 Yahoo! MobageはPC上のゲームのプラットフォームとして人気です。

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像3

ゲームアプリに関しては続々新作を投入予定のようです。

オートモーティブ事業

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像4

オートモーティブ事業では「インターネット・AI×モビリティ」という軸でいわばMaaS分野での事業を展開しています。

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像5

Anycaは、 SOMPOホールディングスと共同で運営しています。クルマと使いたい側と保有して使っていない側をマッチングするカーシェアサービス。

SOMPOで乗ーるはクルマの定額制サービス。保険もすべてコミコミというもの。 Easy Rideは日産と共同で開発をしている自動運転技術を活用したサービスです。

ヘルスケア事業

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像6

ヘルスケア事業はインターンを活用して様々なヘルスケアサービスを展開しています。

MYCODEでは、 子会社である、株式会社DeNAライフサイエンスが行っている一般消費者向け遺伝子検査サービスとあっています。

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像7

ライブストリーミング事業

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像8

ライブストリーミングでは 「SHOWROOM(ショールーム)」と「Pococha(ポコチャ)」があります。

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像9

「SHOWROOM(ショールーム)」は、インターネット上を 仮想ライブ空間としてアイドルやタレントなどのライブパフォーマンスを配信することができるプラットフォームです。 「Pococha(ポコチャ)」は いつでも誰でも気軽に動画配信と視聴ができるソーシャルライブコミュニティとなっています。

スポーツ事業

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像10

スポーツ事業としては、 日本プロ野球チームである横浜DeNAベイスターズの運営と横浜DeNAランニングクラブ という長距離陸上チームの運営、 川崎ブレイブサンダースのプロバスケットボールチームを運営しています。

AI事業・研究開発

企業分析-株式会社ディー・エヌ・エー(2432) 画像11

AI事業・研究開発分野では、 ディープラーニングを中心としたAI技術をゲームアプリ等に活用をしています。 「Coopel(クーペル)」は、クラウド型のRPAサービスで作業効率の自動化で業務効率を向上させることができるサービスです。

他にもエンターテイメント事業として、人気漫画が読めるアプリや Eコマース事業としてのモバオクなどもあります。

タイトルとURLをコピーしました