2020-03

企業分析

企業分析-HEROZ株式会社(4382)

今回は2009年に設立し2018年4月マザーズ上場、そして東京証券取引所市場第一部に市場変更したAI企業のHEROZ株式会社(4382)の企業分析をしていきます。※20年1月31日に1対2の株式分割をしています。
株ゼロコラム

株式市場の参加者ってどんな人がいるの?

株式市場には様々な投資家が日々取引をしています。株式市場は言ってしまえば誰でも取引は可能です。ですが、インターネット上で取引をしている個人投資家にとっては、どのような投資家が世の中にいるのかイメージしにくいでしょう。国内の株式市場に参加しているのは、個人投資家だけでなく、様々な金融機関に加え国籍の違う機関も参加しています。今回は簡単にどんな投資家が株式市場に参加しているのかをまとめます。
企業分析

企業分析-株式会社ブレインパッド(3655)

今回は東京証券取引所市場第一部に上場している株式会社ブレインパッドの簡単な企業分析を行っていきますAI・IOT・ビッグデータというセグメントされた時に必ずでてくる代表的な企業です。人工知能(AI)関連の成長銘柄として、個人投資家を中心に人気を集めています。2004年設立、従業員数は約300名超。
株ゼロコラム

損切り(ロストカット)の決め方

個人投資家にとって「損切り」は、永遠のテーマになってくると思います。株の世界では、投資家の9割の人が、含み損を抱えているといわれます。損切りができていないということにもなります。損切りを徹底すれば、個人投資家が成功する確率がぐんと上がってきます。ただそう簡単に損切りできないのが、投資です。今回は損切についてと損切り(ロストカット)の決め方についてです。
企業分析

企業分析-株式会社ユーザベース(3966)

企業分析を行う株式会社ユーザベース。今回は、自分自身も大変お世話になっている経済ニュースメディア「Newspicks」を運営している株式会社ユーザベースの企業分析をしていきたいと思います。株式会社ユーザベースの提供しているサービスを知り、現状を知り将来どのようになっていくのか投資判断の材料にしていただけたらと思っております。
企業分析

企業分析の方法について

このサイトでは不定期で、企業分析を行っていきたいと思います。株式投資において企業を知ることはとても大切です。投資家それぞれにその企業に投資する判断基準があると思いますが、個人的には「今後伸びるかどうか」につきると思います。では今後伸びるかどうかを見極めるためにはどうすればいいのか。それは企業の現状の状態や市場を知ることだと思います。そうすれば、企業に投資をするべきなのかどうなのかということが見えてくると思います。
マネーコラム

生命保険は本当に必要なのか?

ライフプランを考えるうえででてくるのが「保険」に加入するのかしないのか。特に家族に子供が増えると保険を考えるようになるでしょう。保険にもいろいろな種類がありますが、今回は生命保険についてです。直接株式投資には関係ない話かもしれませんが、資産運用、お金にまつわる話としてつながってきます。投資をしている人はほとんどの方が生命保険は本当に必要なのか?と考えている人が多いでしょう。果たして本当に必要なのでしょうか…?
タイトルとURLをコピーしました