現在の10万は将来価値で考えると4倍?!

現在の10万は将来価値で考えると4倍?! サムネイル株ゼロコラム

2020年に入りもう半年が経過しました。今年はコロナの話題がずーっと続いてますね。
経済が停滞し株価も一時的にすごく下落しました。
政府の国策で日本全国民に一律10万円が配られました。この10万円の使い道は人それぞれだと思いますが、この10万円は現時点では日本円国民同じ「10万円」の価値だと思いますが、使い方・考え方によって価値が全然違ってくるのではないでしょうか。時間の経過ともにどのように使用するかで10万円の価値が変わってきます。

30年後には約4倍に?!

この記事で伝えたいのは、要は「投資」という選択をして資産運用するだけで
現在の10万円の価値が高まるのです。

例えば…
■運用利回り(年)5.0%
■運用期間(年) 30年

※配当金等すべて再投資した場合

30年後は……446,775円に!

※税金や手数料等は考慮していません。
※積み立ては考慮しています。

※一旦利回り5%で計算をしております。株式投資の平均利回りは年間で5%前後といわれているのでそれを参照。

30年後には初期の10万円が、約44万円になっているのです。
もちろん投資なので、100%ではありません。
その為手元にある10万円はただ10万円の価値だけではなく、40万円(将来的)の価値があるのです。
この資産運用のイメージができているといないとでは違うと思います。
「10万円の30年後の価値」の計算をすることで、「将来価値」というのは利回りをかけることで計算ができます。ここで「単利」か「複利」かという重要なものがあります。
資産運用は絶対に複利でないと大きく資産を増やすことができません。複利にすることで、10年後、20年後と「複利効果」で増えていくことになります。その為将来価値がより高まるのです。

複利は、どんどん増えて雪だるま式に運用資金が膨らんでいくのです。
また複利の最大化する方法は「期間を長く」することです。10年よりも20年そして30年と伸ばした方が複利の効果を最大限にすることができるのです。

この将来価値の計算ができ意識することで、無駄な消費をしなくなる可能性もあります。
所謂浪費です。そして今すぐに投資をした方が得でもあるという時間意識も運われて
「お金の時間価値」というものも生まれると思います。

特にこの一律10万円が給付されるタイミングで考えられるきっかけになるのではないでしょうか?※それ以前に今回のコロナショックで生活が苦しい方もいると思います。そういう方以外の人です。

あわせて読みたい

自分の投資を見える化しませんか?

株式トレードを自動で記録・分析するアプリ「カビュ」が誕生!複数口座の資産管理が可能で過去取引履歴もデータとして残る為分析が可能。株式投資は売却したら終わりではなく、勝負強い投資家の方は保有株を管理し売却後に自分のトレードを振り返り分析している方が多いです!それが勝ち続ける投資家の秘訣です。投資管理ツールカビュウの詳細記事はこちら。
個人投資家の投資管理ツール「カビュウ」について

iPhoneの方ダウンロード

Androidの方ダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Betmob|投資家ブログまとめメディア


株ゼロコラム
inoko@個人投資家をフォロー
株式投資をゼロから学ぶ「株ゼロ」。
タイトルとURLをコピーしました