個人投資家の銘柄探し方7選!

個人投資家の銘柄探し方7選! サムネイル株ゼロコラム

「次の投資先はどうしようかな…」「初めて株式投資をするけどどれに投資すれば」など
株式投資するには銘柄を選ぶ必要がありますが、いざ投資しようとしても投資すると決めた銘柄がないと投資ができません。個人投資家が銘柄を探す方法は様々ありますが、今回は簡単に個人投資家の銘柄の探し方をご紹介します!

個人投資家の銘柄探し方7選!

では銘柄の探し方7選をご紹介します!

知っている(働いている)業界から探す。

個人投資家の方でも兼業の方、もしくは以前勤めていたという方は多いと思います。
まず銘柄を探すには「自分が知っている業界」から探していく方がいいと思います。
中には今後成長しない分野かも…という場合もあるかもしれませんが、その中でも伸びる企業はあると思います。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏が「自分が理解できない会社には投資をするな」と言っています。
知っている(働いている)業界であれば、探しやすく業務内容も理解できると思います。
業界の動向やトレンドなどもいち早く情報キャッチできると思います。

日常生活から探す。

この銘柄の探し方は株式投資初心者が行う王道の探し方と言っていいでしょう。
日常生活で「この商品便利!」「これ面白い!」「いつも行列だな…」などといった
日常生活で感じたものを実際にどの企業が提供しているのかを調べて銘柄を探していく
という方法です。

基本的に日常生活で銘柄を探すとBtoC向けにサービスを展開している企業が
多くなってくるでしょう。ちなみにテンバガー(10倍株)になりやすいのはBtoC向けのサービスを展開している企業が多い傾向のようです。

SNSから銘柄を探す。

今の時代とても便利になりました。SNSで簡単に情報を取得するができます。
特に相性がいいのはTwitterでしょう。Twitterで投資関連のツイートをしている方は多いです。
例えば「100株」と検索してみると色んな方が「100株購入」などとツイートしてるので
何の銘柄を保有しているのかを参考にすることができます。ただあくまで参考程度にしておくといいと思います。銘柄を探す一つの方法として利用するにはいいでしょう。

セミナーから銘柄を探す。

それ以外に銘柄を探すには1つセミナー参加もありかもしれません。
セミナーであれば銘柄以外にも株式投資含め資産運用の全体を知り基礎固めにもあるかもしれません。
セミナーの中で銘柄についての研究等もあると思います。雑誌のおすすめ銘柄を見ても微妙な方などは以下がオススメです。自宅で受講が可能です。

==================================================================== 17年間、お金の研究を続けたファイナンシャルアカデミーが新設した講座 月5万円で資産1億円を作る「ゴイチ」セミナー 老後に向けて備えはしたいが、会社員としての稼ぎ以外に思いつかない。 1億円は魅力的だが、それほど貯金額がないため、自分には無理だと思う。 雑誌でおすすめ銘柄やいちおし物件を見ても、自分の目利きに不安が残る。 そんな方におすすめのセミナーが「ゴイチ」セミナーです。
月5万円で資産1億円を作る「ゴイチ」セミナー|ファイナンシャルアカデミー
月5万円で1億円を作った人の歴史に目を向けると、行動に共通点があります。ファイナンシャルアカデミーでは、その行動パターンを研究・分析し、黄金ルールを抽出しました。このルールを活用し、この講座を受講したみなさんが1億円を貯めるまでのロードマップが描けるまでの知識が1.5時間で得られます。
====================================================================

直近で上場した企業から探す。

個人投資家が企業の株を購入するには上場をしていなければいけません。
1年間で大体60~100社ほどの新しい企業が上場をしています。新規上場はIPO(新規公開株)として注目されているので投資先の銘柄選ぶとしては探しやすいと思います。

注目されているので投資先の銘柄選ぶとしては探しやすいと思います。
また新規で上場するので注目されている企業や期待されている企業が多い為投資先としても面白いかもしれません。
ただ上場した瞬間に銘柄を購入すると高掴みしてしまうケースもあるので注意は必要です。これから成長する可能性を秘めている銘柄がたくさんあります。

証券会社の銘柄検索機能から銘柄を探す。

証券口座を開いていれば、証券会社のツールで銘柄を探すことができます。
また色々な条件付きで検索することができます。
それを「スクリーニング機能」と呼びます。自分自身で設定できるので求める条件で
銘柄を見つけてくれます。ランキングなども見ることができます。

例えば、「資本金」「最低売買代金」「PER」「PBR」など様々項目から検索が可能です。上場企業約3,700社から自動で振り分けをしてくれます。使用するには自分自身である程度検索条件を決めておかなければいけません。

投資信託の保有銘柄から探す。

投資信託が実施に投資をしている銘柄を参考にするという方法もあります。
投資信託は決算期ごとに「運用報告書」を作成しなければいけません。その「運用報告書」の中に組み入れ銘柄として投資をしている銘柄を載せています。
中には月次のレポートで毎回銘柄を記載している投資信託もあります。すべてではないですが、保有率の高い銘柄TOP10位を記載しています。 投資信託は投資先が国内株のみや米国株のみやIT株のみなどといった様々な種類があるのでそこの選別が先になってくる
かと思います。

まとめ

簡単ですが個人投資家の銘柄探し方を7つご紹介していきました。人それぞれ銘柄の探し方はあると思います。すぐに情報を鵜呑みにせずに自分なりに研究して投資をすることで楽しく株式投資をすることが
できると思います。まずは自分なりの銘柄選びをしてみましょう。
その為のセミナー参加とかであれば全然いいと思います。参考にしてもらえたら幸いです。

自分の投資を見える化しませんか?

株式トレードを自動で記録・分析するアプリ「カビュ」が誕生!複数口座の資産管理が可能で過去取引履歴もデータとして残る為分析が可能。株式投資は売却したら終わりではなく、勝負強い投資家の方は保有株を管理し売却後に自分のトレードを振り返り分析している方が多いです!それが勝ち続ける投資家の秘訣です。投資管理ツールカビュウの詳細記事はこちら。
個人投資家の投資管理ツール「カビュウ」について

iPhoneの方ダウンロード

Androidの方ダウンロード

スポンサーリンク

Betmob|投資家ブログまとめメディア


株ゼロコラム
inoko@個人投資家をフォロー
株式投資をゼロから学ぶ「株ゼロ」。
タイトルとURLをコピーしました