【2021年最新版】個人投資家に人気な銘柄

【2021年最新版】個人投資家に人気な銘柄 サムネイル株ゼロコラム

個人投資家がどのような銘柄を選んでいるのかは誰でもが気になるところです。雑誌やブログ、Twitter等のSNSで保有銘柄を開示していたりしますが、株式投資は人気投票でもあるので個人投資家が選んでいる銘柄を知ることでご自身の投資成績が変わるかもしれません。今回は2021年最新版として個人投資家に人気な銘柄をご紹介します。

スポンサーリンク

【2021年最新版】個人投資家に人気な銘柄 ベスト5

2021年に個人投資家の中で人気な銘柄を5つご紹介します!

1.日本航空株式会社(9201)

1位はJALとして認知度が高い日本航空株式会社です。 国内線、国際線ともに2位です。2020年では新型コロナウィルスの打撃を一番受けている業界といってもいいでしょう。国内線は需要を取り戻しつつあるが国際線はまだまだ先になりそうな感じがあります。個人投資家としては今後の需要の戻りに期待して買いを入れている様子です。

2.株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

国内最大の民間金融グループ。銀行、信託、証券、カード、リース等。米州・アジアでの展開進む三菱UFJフィナンシャル・グループです。最近はATMを廃止の動きが目立ちデジタル化に徐々にシフトしています。 個人投資家としては、下値リスクが少なく、今後の配当性向の向上やコストカットなどで利益を得られるのではという見方から買いが進んでます。

3.オリックス株式会社 (8591)

リースや生命保険、不動産、環境エネルギーなど多角に事業を展開しているオリックス。カーシェアでも人気です。個人投資家には「株主優待」が特に人気で優待目的での保有をする個人投資家が多いです。ちなみに優待は、 20~30ほどの品物から選べるカタログギフトや各種サービスを割引で受けられる株主カードがもらえます。

4.ANAホールディングス株式会社(9202)

 航空業界で国内線、国際線ともに首位なANAホールディングス。 傘下に格安航空のLCCのピーチもあります。JALと同じく2020年は新型コロナウィルスの影響で大打撃を受けました。個人投資家に人気があるANAホールディングス。今後需要の回復を視野に入れた買いが入り人気となっています。

5.ソフトバンク(9434)

ソフトバンクは通信キャリヤ大手3社の1つです。格安キャリヤのワイモバイルも展開をしています。ソフトバンクグループの内に属してます。他にヤフーやZOZOなど様々な企業がグループとしてあります。個人投資家には配当面や株主優待面かららも人気があります。上場時にはCMも放送されていて人気がありました。

月5万円で資産1億円にする黄金ルールとは?

「自分自身の銘柄選びに自信がない…」「ポートフォリオはこれでいいのか…」など株式投資や資産運用において不安に感じている方もいるのではないでしょうか? 17年間、お金の研究を続けたあのファイナンシャルアカデミーが新設した講座で実際に1億円の資産を築いた「富裕層」研究から抽出した黄金ルールを知ることができるセミナーがあります。目的意識の高い方で、 貯蓄や節約より資産を増やしたい人に非常に人気があります。無料でWEB受講できるので良かったら以下からぜひ!

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました