企業分析-日本電産株式会社(6594)

企業分析-日本電産株式会社(6594) サムネイル企業分析

今回は日本が誇る世界NO.1である総合モーターメーカーである日本電産株式会社の企業分析を簡単にしていきたいと思います。日本電産創業者である永守重信氏は経営者の中でとても有名で米国の「フォーブス」誌で日本長者番付で6位となっています。

スポンサーリンク

日本電産株式会社(6594)の事業全体像

企業分析-日本電産株式会社(6594) 画像1

日本電産社は、 精密小型モータ製造世界最大手として日本を代表する企業です。精密小型モーターの開発・製造において世界NO.1シェアとなっています。主にどんなモーターを製造しているのかというと、HDD(ハードディスクドライブ)や自動車や家庭用電気機器などに使用されるモーターを製造販売しています。主に事業としては「モータ事業」「機器装置事業」「電子・光学部品事業」「その他事業」となっています。

主に日本電産社のコアはHDD用小型モータの製造でしたが、車載向けの製品に注力しています。次にくる車と言えば電気自動車(EV)です。

企業分析-日本電産株式会社(6594) 画像2

上記はモーターの1つ。 軽量・高出力・省スペースを実現させたもの主に電気自動車(EV)に搭載される予定です。ちなみに日本電産社は電気自動車(EV)に1兆円もの投資をすると方針を明らかにしています。また電気自動車で抜きに出ている米テスラへのEV用駆動モーターの供給に意欲を見せています。

企業分析-日本電産株式会社(6594) 画像3

世界のシェアは1つのモーターだけではなく、様々なモーターで世界シェアを占有しています。スマートフォンや車など時代とともにモーターも進化して日本電産は製造販売をしています。

企業分析-日本電産株式会社(6594) 画像4

創業は1973年と歴史が長く今ではグループ会社は337社とかなり大きくなっています。M&Aも積極的におこなっています。創業者である永守重信氏は経営者の中でもとても注目されていて卓越した経営手腕によって会社を大きくしていきました。

タイトルとURLをコピーしました