企業分析-マネックスグループ株式会社(8698)

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) サムネイル企業分析

今回はマネックス証券会社やコインチェック株式会社など子会社20社の持ち株会社であるマネックスグループ株式会社の企業分析を簡単にしていきたいと思います。

マネックスグループ株式会社(8698)の事業全体像

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像1

マネックスグループは以下子会社20社及び関連会社等7社からなる持ち株会社です。オンライン証券事業を行う「マネックス証券株式会社」や暗号資産交換業を行う「コインチェック株式会社」投資事業を行う「マネックスベンチャーズ株式会社」などがあります。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像2

グループとして事業は大きく5つに分かれています。日本・米国・アジアパシフィック・クリプトアセット事業・投資事業です。

日本(マネックス証券)

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像3

日本ではインターネット証券であるマネックス証券会社が金融商品取引業を行っています。国内で米国株が購入でき、且つ購入できる銘柄数が多いと個人投資家から人気を集めています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像4

口座数は伸びていて2021年2月190万口座数あります。国内のインターネット証券と口座数はやや劣るものの、IPO(新規公開株)の数や米国株や中国株の購入できる銘柄数が豊富なのが特徴的です。基本的には投資家が売買する際の手数料やアクティブ運用投信の委託手数料で儲けています。その為口座数よりも実際に稼働しているかどうかが重要になってきています。

米国

米国では、主にTradeStation Securitiesが米国における金融商品取引業を展開しています。預かり資産が1兆円まで増加していて国内よりも伸びています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像4

アジア・パシフィック

アジア・パシフィックでは、主にMonex Boom Securities(H.K.) Limited及びMonex Securities Australia Ptyが香港、豪州における金融商品取引業を行なっています。まだまだ開拓途中でありグループ全体の営業利益の約1割程度となっているようです。

クリプトアセット事業

クリプトアセット事業では、主にコインチェックが暗号資産交換業を行っています。2018年にマネックスグループ社はコインチェック社を36億円で買収をしています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像5

コインチェック社は暗号資産販売所・取引所を運営しています。ビットコインなどの仮想通貨の取引所となります。仮想通貨の取引通貨の種類が多いいことが特徴。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像6

ビットコイン取引所以外にもCoincheckつみたてサービスやビットコイン決済サービスなども展開をしています。

投資事業

投資事業では、主にマネックスベンチャーズ、MV1号投資事業有限責任組合が有価証券等の投資事業を展開しています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像7

主に直近で投資をしている案件です。インターネットを活用したサービスを展開している企業が中心となってます。過去にはユーザベース社やマネーフォワード社などが上場をしています。今後上場やバイアウトが考えられる企業も多く注目です。

業績について

今回はマネックスグループを2021年3月期第3四半期決算から見ていきます。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像8

グループ全体での預かり資産は右肩上がりで伸びています。日本セグメントは過去最高を記録しています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像9

セグメント別で見てみると利益の約5割を占めていた日本セグメントが今回はクリプトアセット事業セグメントが大きく伸び約4割を占める形となっています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像10

日本セグメントは約2.6倍伸びています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像11

コロナ禍から証券口座を開設する人が増え、その分手数料の収益が増えています。米国株の割合も増えています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像12

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像13

こちらもコロナ禍でビットコインの市場が大きく伸び、利益を伸ばしています。テスラのイーロン・マスクがビットコインを個人的に購入していることが話題となりさらに市場は盛り上がりを見せています。

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698) 画像14

<株価>

企業分析-マネックスグループ株式会社(8698)  株価

マネックスグループの株価は200円前後をずっと推移していましたが、コインチェックの買収やブロックチェーン関連銘柄として注目されて始めされたり、国内で株式投資を始める方が多いなど様々な理由から株価上昇しています。

自分の投資を見える化しませんか?

株式トレードを自動で記録・分析するアプリ「カビュウ」が誕生!複数口座の資産管理が可能で過去取引履歴もデータとして残る為分析が可能。株式投資は売却したら終わりではなく、勝負強い投資家の方は保有株を管理し売却後に自分のトレードを振り返り分析している方が多いです!それが勝ち続ける投資家の秘訣です。投資管理ツールカビュウの詳細記事はこちら。
個人投資家の投資管理ツール「カビュウ」について

iPhoneの方ダウンロード

Androidの方ダウンロード

無料で財務分析ツールを導入しませんか?

財務分析をするには大変多くの手間がかかってしまいます。GMOクリック証券では、「株価分析」、「経営分析」、「財務諸表」、「シミュレータ」などの財務分析がカンタンに可能。しかも、口座開設していればすべて無料で使えるサービスなので、試してみる価値はあるでしょう。

GMOクリック証券

Betmob|投資家ブログまとめメディア


企業分析
inoko@個人投資家をフォロー
株式投資をゼロから学ぶ「株ゼロ」。
タイトルとURLをコピーしました