個人投資家の資金管理方法とは?

個人投資家の資金管理方法とは? サムネイル株ゼロコラム

ただ投資をしてるだけでは資産が増えることはないでしょう。リスク管理と同じように個人投資家には資産・資金管理もしていくことが重要です。成功している個人投資家はこの資産管理を徹底して行っています。
今回は個人投資家の資金管理方法について解説をしていきます。

スポンサーリンク

資金管理の重要性とは?

まずなぜ個人投資家には資金管理が必要なのでしょうか?それは投資にバランスよく資金を充てられるようにする為です。株式投資などで負ける個人投資家は共通して資金・資産管理ができてないです。
資金管理をすることで投資資金を安全に保つことができます。今後起きる株式投資の変動に対してどのような事態になっても対応できりようになります。

資産管理の別名は「ポジション管理」とも呼ばれています。100万円の投資資金のうち70%株式保有をすると70%ポジションを持っているという表現をしたりします。
このポジション部分をマーケットの環境に合わせて臨機応変に対応していくのです。

資産管理によりマーケットに対して投資額、割合を増減することが可能になるので、投資成績も向上しやすいという特徴があります。「今が攻め時」「今は守り時」など大きくかじ取りをする為にも個人投資家にとって資産管理は重要になってきます。

資産管理をすることで各自の投資ルールも決めやすく、振り返りなどもしやすくなります。投資ルールが曖昧な方はまず資産管理をすることをお勧めします。

資産管理でオススメなアプリはこれ!

「ただ資産管理ってどうやってやればいいのか…」「わざわざExcelとかで管理するの?」「複数の証券口座を利用しているから面倒くさい」などと思っている方も多いと思います。資産管理をしたいと思ってもやり方がわからない…という方にオススメなのが、
株式投資を見える化することができる無料アプリ《カビュウ》です。
お持ちの証券会社と連携することで取引を自動収集しデータ化してくれ、資産推移、損益推移、損益一覧、銘柄毎の取引履歴、IN/OUT、ポートフォリオ、などをわかりやすくグラフ表示してくれます。

自分の資金管理を一元管理できるアプリです。管理するだけではなく、分析項目を一目でわかるようにしてくれてるので株式投資の振り返りもしやすいです。勝負強い個人投資家の方は必須で利用しているようです。連携できる証券口座は SBI証券、楽天証券、auカブコム証券、松井証券、GMOクリック証券マネックス証券、SMBC日興証券、野村證券などだいたいの証券口座は連携することができます。

資産管理の第一歩に良かったら以下からどうぞ!

< iOS >

株式投資を記録 管理アプリ

< Android>

株式投資を記録 管理アプリ

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました