個人投資家の必須アプリ3選

個人投資家の必須アプリ3選 サムネイル株ゼロコラム

株式投資において情報収集は命です。情報収集を怠っては株式投資で特に個人投資家が勝つことは難しいと思います。また情報収集だけではなく、自分自身で分析をして仮説を立てて銘柄を選んだり売買を行ったりすることで少しづつ勝率も伸びていきます。
そこで今回は個人投資家の必須アプリを簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

個人投資家の必須アプリ3選

スマートフォンが普及した現代。色んなアプリを入れていると思いますが、
ここでは、株式投資において最低限抑えておきたい個人投資家の必須アプリについて見ていきたいと思います。

バフェットコード

個人投資家の必須アプリ3選 画像1

バフェットコードとは、上場企業の財務状況をグラフで簡単に出力をしてくれます。
企業名を打ち込むだけで簡単に出力してくれます。他にも四半期報告書なども検索しダウンロードできます。ファンダメンタル分析を行っている個人投資家には必須なアプリ・ツールになってくるでしょう。効率的に財務分析をすることができます。基本的には無料ですが、有料プランなどもあります。

403 Forbidden

STREAM

個人投資家の必須アプリ3選 画像2

STREAMとは株式投資を行っている個人投資家同士が集まるコミュニティ型アプリです。
ヤフーの掲示板のように匿名ではなく、本人確認を行っているので質の高い情報交換をすることができます。個人投資家は孤独を感じやすく、すぐに相談できる相手がいなかったりします。そんな時にSTREAMを利用してアドバイスを求めたり、意思決定する参考にするのもいいと思います。株式投資の友達をつくると楽しく投資を行えるでしょう。

STREAM(ストリーム)|日本初!ずーっと手数料無料の株取引アプリ - 株式会社スマートプラス
株式会社スマートプラスの【STREAM(ストリーム)】は、日本初!ずーっと株取引手数料無料のコミュニティ型株取引アプリです。手数料無料だけじゃない、STREAM(ストリーム)のコミュニティで、ベテランも初心者も株友に。何もかも新しい株取引はじめよう。

株iew (カビュウ)

個人投資家の必須アプリ3選 画像3

株iew (カビュウ)は2020年にリリースされたばかりのアプリ。複数の証券口座の資産を一元管理や記録分析することができます。1つの証券口座だけではなく、複数の口座で取引をしている個人投資家は多いと思います。
投資した情報は自動集計されて振り返りをすることができるので自分自身の投資を可視化することができます。基本的には無料で利用することができます。
ただ、まだ未対応の証券会社もあるので注意は必要です。

カビュウ
株式売買を証券口座連携で自動化!手間なく毎日、資産の推移を振り返ることができるサービスです。

いかがでしょうか?個人投資家に必須なアプリを簡単ですがご紹介していきました。
上記だけではなく、証券会社もざまざまなツールがあり使えるものが多いのでそちらと併用して利用するといいと思います。株式投資の参考にしていただけたら幸いです。

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました