注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選!

注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選! サムネイル関連銘柄特集

最近メディアでも注目されるようになってきた「eスポーツ」。eスポーツに参加している人もいれば、eスポーツを見ている人など色々な関わり方で広がりを見せています。今回は今後成長する分野であろうeスポーツの関連銘柄本命についていくつかご紹介致します。

eスポーツ市場について

そもそもeスポーツとはどういうものなのでしょうか?

eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)とは、ゲーム(PCゲーム・スマホゲームなど)をスポーツ競技として捉えて対戦をしていくものを言います。 最近でてきたキーワードだと思われがちですが、2000年に eスポーツというキーワードが誕生しています。

実際にeスポーツとしてゲーム競技が大会の正式種目になったのは2003年に中国国家体育総局が指定をしたのが初めてです。日本では2015年に一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)設立されています。日本でも eスポーツが取り入れられている証拠でもあります。

日本のeスポーツ市場は2019年時点では61.2億円という規模になっています。さらに2020年から2023年までの年間平均成長率は約26%と予測されていて、大手企業の参入や5Gの本格的サービス開始などもありeスポーツとしての環境が整ってきています。

世界のeスポーツ分野の市場規模に目を向けてみると2020年に9.74億米ドルで堅調に成長し2023年は約16億米ドルまで伸びていくようです。米国・中国だけではなく、欧州や東南アジアにもeスポーツの市場は広がってきています。今後成長を大きく期待できる分野ではないでしょうか?

では国内ではeスポーツ関連銘柄としてどのような企業がいるのでしょうか?

eスポーツ関連銘柄 本命5選!

今回は独断と偏見ですが、eスポーツ関連銘柄の本命だと思われる企業5つご紹介していきたいと思います。

株式会社KADOKAWA(9468)

KADOKAWA社は出版事業や映像事業、ゲーム事業、教育事業など様々な取り組みを行っている企業です。出版としても有名な企業ですが、グループ会社のドワンゴがニコニコ動画を運営していたりとグループ全体でも有名なものが多くあります。eスポーツ分野では、株式会社KADOKAWA Game Linkageとしてeスポーツ関連の情報発信をしています。また自社でもゲーム開発をしている為にeスポーツとしてのタイトルを運営する可能性もあるでしょう。

<株価>

注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選! 画像1

※2021年1月時点

株価はコロナ禍から右肩上がりで上昇中です。

株式会社カプコン(9697)

カプコン社は日本を代表とするゲームメーカーです。特に有名なのは「ストリートファイター」でしょう。カプコン社の代表は2018年に発足した日本eスポーツ連合(JeSU)の理事をしていることもで有名です。 ストリートファイターのリーグ「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」が開催されていてeスポーツ市場を盛り上げています。 世界に認知されるeスポーツ大会のブランド 「カプコンプロツアー」 として eスポーツ分野に参入をしています。

<株価>

注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選! 画像2

※2021年1月時点

こちらもコロナ禍で大きく上昇をしています。巣ごもり需要もありゲーム関連に買いが集まっていることも影響しているでしょう。

株式会社アカツキ(3932)

アカツキ社はモバイルを中心にゲーム開発販売、運営をしている企業です。 eスポーツ分野ではeスポーツ実業団「Team UNITE」を設立してeスポーツに取り組んでいます。ゲーム会社で働きながら選手としても働いています。ゲームタイトルに限定するのではなく、複数のゲームタイトルを扱い、それぞれタイトル毎に選手も募集していくそうです。eスポーツ選手を目指している人にとっても嬉しいことです。

<株価>

注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選! 画像3

※2021年1月時点

株価はまだコロナ禍前までに回復はできていない様子です。徐々に回復を取り戻しているようです。

株式会社サイバーエージェント(4751)

サイバーエージェント社はインターネット広告代理業務とモバイルゲーム開発販売、そしてメディア事業としてインターネットテレビ「ABEMA」を運営しています。24時間色々な番組を配信しています。eスポーツ分野では子会社である株式会社CyberZがeスポーツのイベント運営等を行っています。大会優勝者には、賞金100万ドル(約1億1千万円)を贈っているなど力を入れています。

<株価

注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選! 画像4

※2021年1月時点

株価はコロナ禍で一時下げが広がりましたが、現在は大きく上昇してコロナ禍前以上に値をつけています。2、3年前に株式分割をしてました。それを考えると大きく上昇しています。

株式会社ミクシィ(2121)

ミクシィ社は国内産SNSを運営している企業で、他スマホゲーム開発にも取り組んでいて「モンスターストライク」などでヒット商品を出しています。eスポーツ分野ではヒット作品である「モンスターストライク」が プロNo.1チームを決める eスポーツ大会として全国ツアー などが行われています。懸賞金も1億円を超える額となっています。

<株価>

注目!eスポーツ関連銘柄 本命5選! 画像5

※2021年1月時点

株価は他関連銘柄に比べるとやや伸び悩んでおりますが、コロナ禍から少しづつ回復をしています。

まとめ

いくつかeスポーツ関連銘柄をご紹介していきました。まだまだ関連銘柄は多いかと思います。銘柄選択の参考にしていただければと思います。企業やプロゲーマーそして観客など様々な形でビジネスが生まれてくると思います。いかに先に投資しておくか。注目していきたい分野です。

月5万でコツコツ1億円にする方法とは?

17年間お金の研究を続けたファイナンシャルアカデミー社が新たに無料セミナーを開催しています。 1億円ほどの資産を築くにはどのようにしたらいいのか。どの銘柄を選べばいいのか?などを約2.5時間の中で知ることができます。WEBからでも受講できるのでお時間ある方はぜひ受けてみてくださいー!

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました