企業分析-株式会社メタップス(6172)

企業分析-株式会社メタップス(6172) サムネイル企業分析

今回は日本だけではなく中華圏や韓国などを中心にマーケティング事業などを行っていて全8か国に拠点を置く株式会社メタップス(6172)について簡単に企業分析をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

株式会社メタップス(6172)の事業全体像

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像1

メタップス社は2007年に設立され、創業当初はSEO(検索エンジン対策)のマーケティングコンサルティング事業からスタートした会社です。現在では事業内容を変更し、決済代行やネット広告運用代行や、マーケティング支援やDX支援、ブロックチェーン関連の事業を展開しています。フィンテック関連のベンチャー企業として注目されています。

ファイナンス事業

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像2

ファイナンス事業では、決済代行としてECサイトやリアル店舗でのクレジットカード決済や電子マネー、QRコードなどの決済サービスを展開をしています。給料即時払いサービスの「CRIA」やスクール・フィットネスに特化したSaaS型の決済サービスなども展開しています。

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像3

注目はECサイト等のネット決済だけではなく実店舗でのリアル決済も提供しています。

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像4

イベントペイではオンライン会議ツールである「ZOOM」と提携しZOOMからイベントに参加できるようになっています。決済だけではなくイベントの参加者管理まで行うことができるサービスです。

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像5

他に不動産家賃の送金サービスや、韓国向けの電子マネーなども展開しています。

マーケティング事業

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像6

マーケティング事業ではWeb広告運用と広告効果システムのツールや配信システムなどを提供しています。国内だけではなく海外のクライアントに対しても支援を行っています。

DX支援

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像7

最近注目されている「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の分野でもサービスを展開しています。「メタップスクラウド」はSaaS一元管理ツールで日本初のサービスとなっています。SaaS利用することが多くなり様々なツールでのパスワード・IDを一元管理できるものです。 各種API連携することで、メタップスクラウドのダッシュボード上で、利用する全てのSaaSを管理・運用出来る仕組みです。

最近ではビジネス版LINEである「LINE WORKS」との連携もスタートしています。

企業分析-株式会社メタップス(6172)画像8

子会社のメタップスアルファ社では、ブロックチェーン技術でサービス開発を行っています。ブロックチェーン技術を活用したデジタルアイテム「NFT」のマーケットプレイス「miilme」を運用しています。ただ最近マネックス証券の傘下であるコインチェック社に 全株式をコインチェックへ譲渡すると発表しています。

次は業績についてみていきます。

タイトルとURLをコピーしました