企業分析-株式会社グリムス(3150)

企業分析

業績推移

業績推移を見てみましょう。売上高と営業利益ともに右肩上がりを続けています。営業利益率は2013年は3%と大きく落ち込みましたが、今では13.6%に改善しています。

貸借対照表と損益計算書もみてみましょう。

まずは貸借対照表ですが、自己資本比率も53%あり、現金も潤沢にあり財務面で問題はなさそうです。2021年に一気に現金が増えていますが、これは長期借入金によるものです。

市況

株価を見ると、7月移行大きく値を上げており、年初来77%も上げていることが分かります。

時価総額は692億円で、PERは59倍とやや割高となっています。今後の成長がかなり織り込まれた株価になっていると思われます。

まとめ

今回はグリムスを分析してみました。太陽光発電や蓄電池の販売など、トレンドに乗った商品を販売しており、既存事業のシナジーが強い電力小売も展開していることから、非常に成長している企業ということがわかりました。

ただ、有望な企業であることから株価も相応に高く、購入するにはやや迷ってしまう株価の水準になっています。

今後の動向に注目していきたいですね。

あわせて読みたい

企業分析-イーレックス株式会社(9517)
今回はバイオマス発電事業大手であるイーレックス株式会社(9517)の企業分析をしていきたいと思います。
新しいタブで開く)

自分の投資を見える化しませんか?

株式トレードを自動で記録・分析するアプリ「カビュウ」が誕生!複数口座の資産管理が可能で過去取引履歴もデータとして残る為分析が可能。株式投資は売却したら終わりではなく、勝負強い投資家の方は保有株を管理し売却後に自分のトレードを振り返り分析している方が多いです!それが勝ち続ける投資家の秘訣です。投資管理ツールカビュウの詳細記事はこちら。
個人投資家の投資管理ツール「カビュウ」について

iPhoneの方ダウンロード

Androidの方ダウンロード

無料で財務分析ツールを導入しませんか?

財務分析をするには大変多くの手間がかかってしまいます。GMOクリック証券では、「株価分析」、「経営分析」、「財務諸表」、「シミュレータ」などの財務分析がカンタンに可能。しかも、口座開設していればすべて無料で使えるサービスなので、試してみる価値はあるでしょう。

GMOクリック証券

Betmob|投資家ブログまとめメディア


企業分析
inoko@個人投資家をフォロー
株式投資をゼロから学ぶ「株ゼロ」。
タイトルとURLをコピーしました